登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
愛鷹山(2) 2011/05/15
前回の更新から時間が経ってしまいましたが、愛鷹山の続き。
途中にちらっと見える富士山。

2011_05_15_7453-2.jpg

白峰三山も綺麗に見えてきました。農鳥岳、間ノ岳、北岳。

2011_05_15_7457-2.jpg

時折、駿河湾の海が見えます。山から海を見るのもたまには良いです。

2011_05_15_7462-2.jpg

ヒガラも鳴いています。
なかなか姿を発見できなかったのですが、この時は目立つ場所にいました。

2011_05_15_7468-2.jpg

今回は野鳥を撮影するのも目的でしたが、ソウシチョウという外来種のきれいな鳥を
ピンボケではありますが写せたのが満足でした。ヒガラも目視で何度か見つけられました。

これまで登山で野鳥を見るのは難しいと思ってましたが、注意してると見えてくるものですね。

2011_05_15_7469-2.jpg

愛鷹山・越前岳の山頂に到着。富士山は山頂部分が見えました。
実は富士山の景色に関しては、登山口の方が全景が見えて良いです。

2011_05_15_7472-2.jpg

越前岳の山頂にて。山頂1,507m。山頂は団体さんで大混雑。
ラジオを流す人、団体撮影する人々、食事を配ったりと忙しい感じ。人気の山なんですね。
あまりくつろげないのと急いでたので、軽めの休憩で帰路につきました。

2011_05_15_7483-2.jpg

裾野という地名の通り、富士山のきれいに広がる裾野がばっちり見える山でした。

2011_05_15_7504-2.jpg

こんな雰囲気の登山道はわくわくします。

2011_05_15_7515-2.jpg

たんぽぽ。

2011_05_15_7520.jpg

新緑のまぶしい季節でした。

2011_05_15_7522.jpg

愛鷹山は富士の絶景が恋しくなったらまた訪れたい場所です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[愛鷹山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


愛鷹山(1) 2011/05/15
富士山が見られる山として以前から気になっていた愛鷹山。
今回ふと思い立って行くことに。いつものように一人車でぷらっと高速に乗って行きます。
ルートは、十里木駐車場から越前岳への往復。



8:30十里木駐車場-10:50越前岳山頂11:40-13:30十里木駐車場

御殿場ICから30分程で登山口へ。
山頂でもないのに、いきなりさわやかな富士山がドーンと広がります。
ここで団体バスも何台か到着。ちょっと嫌な予感。。

2011_05_15_7400-2.jpg

少し登り始めるとすぐに南アルプス南部の山々が見えてきます。
いつもは丹沢辺りから見る時、富士山の右手に南アルプスが見えることが多いので、
ちょっと変な感覚です。

2011_05_15_7404-2.jpg

こちら荒川三山。いつかご縁があれば。

2011_05_15_7405-2.jpg

聖岳。なかなか険しそうな感じです。

2011_05_15_7407-2.jpg

山頂はまだまだ厳しい雪化粧。
この時期でも登る人はいるんだろうなぁ。

2011_05_15_7411.jpg

最初の関門はこれでした。スズメバチ。
通せんぼに遭います。ほんとでっかくて刺されたらヤバそう。

2011_05_15_7417-2.jpg

ミヤマキンバイ(かしら?)。

2011_05_15_7418.jpg

アセビ。

2011_05_15_7421.jpg

新緑が鮮やか。

2011_05_15_7424.jpg

アシタカツツジ。

2011_05_15_7427.jpg

ソウシチョウ、中国からの外来種です。
鮮やかな色調でこちらも追いかけるのに夢中になってたりしました。

2011_05_15_7434-2.jpg

きれいな鳥!ピンぼけ残念!

2011_05_15_7442-2.jpg

山桜のように見えるけど何でしょう。

2011_05_15_7446.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[愛鷹山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。