登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
両神山(2) 2010/11/13
前回から間が開きましたが、両神山の続き。
山頂からの景色です。どんよりしてるけど、何と富士山がちゃんと見えてます。

2010_11_13_2491-2.jpg

寄ってみるとほら。手前は奥秩父の山並みでしょうか。
奥多摩方面には雲取山も見えたりします。

2010_11_13_2495-2.jpg

更に寄ってみます。こんなどんより曇り空でも視界は良いみたい。
きれいな台形が見られて満足。

2010_11_13_2502-2.jpg

そしてもう一つ私を釘付けにしたもの。
それは八ヶ岳、赤岳。うっすら雪化粧しています。岩峰がかっこいい。

2010_11_13_2507-2.jpg

奥秩父の山。何だろ?後で調べます。

2010_11_13_2512-2.jpg

八ヶ岳を引きで見ると、右の方の蓼科山まで見渡せます。

2010_11_13_2514-2.jpg

奥秩父。こちらは甲武信岳や金峰山の方かしら?

2010_11_13_2528-2.jpg

紅葉と八ヶ岳。

2010_11_13_2533-2.jpg

浅間山が見えてました。こちらも登りたい山。

2010_11_13_2563-2.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:2   trackback:0
[両神山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


両神山(1) 2010/11/13
両神山へ登山です。
随分前に登山ルートを間違えて撤退したあの両神山。
がっかりしながら隣の低山に登った日が懐かしい。今回は日向大谷から単独で登ります。



この日の予報は快晴だったのに首都高を北へ抜けた頃から曇り始め、次第にドンヨリ曇り空へ。
とても恨めしい気分ですが、紅葉シーズンの両神山は麓付近から色付いて、天気の事も忘れるような
快適なスタートでした。

2010_11_13_2247-2.jpg

信仰の山なのですね。こういった石像が所々にあります。

2010_11_13_2254-2.jpg

黄色やオレンジ。まさに紅葉登山といった感じです。
この登山道は、視界がなかなか開けないルートなのが特徴でしたが、紅葉を見るのが楽しいです。
きっと紅葉目的で来られている方も多かったことでしょう。

2010_11_13_2270-2.jpg

何てことない枯葉も芸術作品のようです。

2010_11_13_2287-2.jpg

途中で見かけたのは、青い鳥。ゴジュウカラです。
とても素早い動きで全く付いていけませんでした。ピンボケですが貴重なのでUP。

2010_11_13_2345-2.jpg

曇り空から時折、青い空が現れます。

2010_11_13_2376-2.jpg

一つのポイントが両神神社。

2010_11_13_2390-2.jpg

変わった狛犬がいます。

2010_11_13_2397-2.jpg

しばらくすると、稜線らしきルートに出ます。
奥多摩~奥秩父方面の山々も見え始めます。

2010_11_13_2438-2.jpg

そして岩肌が露出した山頂付近へ到着。

2010_11_13_2446-2.jpg

両神山のギザギザした稜線を始め、遠く浅間山まで見渡せる絶景が広がるのでした。

2010_11_13_2473-2.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[両神山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。