登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
仙丈ヶ岳(2) 2010/7/24
花畑と甲斐駒ケ岳、鳳凰三山や北岳の景色を楽しみながらの登山に気分は盛り上がります。
途中からずっと何かしらの高山植物が咲いていて、良い香りが漂います。

P1130483.jpg

今見ると山の緑が濃くて、その時の鮮烈なイメージが蘇ってくるようです。

P1130484.jpg

特に急な登りもなくてなだらかな傾斜。ほどなく小仙丈ヶ岳に到着。
ここも凄く見晴らしの良いポイントです。写真右奥が北アルプス。左側が中央アルプス。

P1130501.jpg

小休止の後出発。振り返ると小仙丈ヶ岳の向こうに甲斐駒ケ岳が。

P1130513.jpg

そして仙丈ヶ岳が女王と言われる所以でもあるこのカールの美しさに感動。
想像していたとおり優美です。小仙丈沢カール。

P1130551.jpg

進んでは振り返りため息、を繰返します。遠くには八ヶ岳。

P1130567.jpg

最後の仙丈ヶ岳の登りもゆるやか。運が良ければライチョウに会えるそうですが、この時は
残念なことに会えませんでした。それでもイワヒバリとか別の出会いがあったのでがっかりとか
ではありません。山頂まで晴れてるかな~。

P1130570.jpg

こちらの角度もなかなか。さっき見てたカールの中に入ってきたようですね。
歩いてきた稜線の細い登山道も見えます。

P1130601.jpg

そして山頂へ。残念ながらガスってます。仙丈小屋がかわいいですね。
こちら側の藪沢カールもなかなかの趣。遠くに馬の背尾根が続きます。ここも通ってみたい。

P1130606.jpg

山頂付近の稜線はスリリング。絶景の連続に何度も何度も足を止めます。

P1130613.jpg

この山はリベンジでもあったのですが、期待していた以上に良かったです。
美しくて景色が良いですし、初心者にもおすすめな難易度。危ない箇所はほとんどないです。

あとは正面に見える甲斐駒ケ岳への憧れが益々強くなりました。
いつか登ってみたい。なかなかアクセスが大変なところですが仙丈ヶ岳もまた来たいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[仙丈ヶ岳

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


仙丈ヶ岳(1) 2010/7/24
夏の仙丈ヶ岳です。
仙丈ヶ岳と言えば、私達にとっては以前に忘れられないできごとが。

登山を始めてすぐに登ろうとした本格的な山だったのですが、下調べ不足からバスに乗れず、
広河原で急遽予定を変更したのでした。

そして安易にこれまた十分調べずに北岳に日帰り登山をしてしまい、もの凄く辛かった苦い思い出があります。
その時は3回目の登山にして、もう山は二度と絶対行かないと決めました。
まあすぐに他の山に行ってましたが^^;

そんなことがあってから何年か経ちました。勢いの二十代だったな。
すっかり山が趣味となっている私たち一行です。今回はきちんと調べてます。
夜中に横浜を出発。早朝バスに合わせて駐車場に少し早く到着です。



芦安駐車場に車を止めて乗り合いタクシーで広河原へ。そこからバスで北沢峠です。
ここからは山渓で紹介されていた小仙丈ヶ岳経由の往復コースを取りました。
景色優先だとこれがいいそうです(実際その通りでした)。

すぐに南アルプスの主役北岳が堂々と姿を現します。

P1130372.jpg

森林限界を越えると、ずっと素晴らしいパノラマビューの稜線歩きが続くので、
なるほどここは評判通り素晴らしい山だと実感します。
甲斐駒ケ岳は常に正面にドーンと構えますし、遠くに眼をやると八ヶ岳が。

P1130394.jpg

右に眼をやると鳳凰三山がもったいないぐらいな脇役として控えます。
オベリスクも見えますね。

P1130417.jpg

山頂までは急登もそれ程なく、全般的に歩きやすいコースでした。

P1130415.jpg

八ヶ岳の雄大な姿。赤岳でしょうか。

P1130438.jpg

こちら鋸岳方面。ギザギザに危険さを感じました。
ここへ行く人もいるんですよね。

P1130441.jpg

こちらが甲斐駒ケ岳~鋸岳の全景。
仙丈ヶ岳もだいぶ登ってきました。

P1130445.jpg

北岳もさっきよりずっと存在感を増しています。
右へ伸びる間ノ岳への稜線もいつか歩いてみたいです。

P1130460.jpg

こんな感じで仙丈ヶ岳の前半はずっと甲斐駒ケ岳や北岳ビューを楽しみながらの登山となります。
天気が良ければ北アルプスまで見えます。この時も槍ヶ岳が見えました。

P1130469.jpg

そして花もこの登山道の楽しみ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[仙丈ヶ岳

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


仙丈ヶ岳
久しぶりに山の記事。
特に素晴らしい景色だったのでこちらに載せます(ヤマレコはこちら)。

以前から行きたかった仙丈ヶ岳。
アクセスの難しさもあったのでなかなか行けませんでしたが、今回念願がかないました。



山頂までは急登もそれ程なく、全般的に歩きやすいコースでした。
森林限界を越えると、ずっと素晴らしいパノラマビューの稜線歩きが続き素晴らしい山だと実感します。



甲斐駒ケ岳は常に正面にドーンと構えますし、右に眼をやると鳳凰三山がもったいないぐらいな脇役として控えます。
その右には南アルプスの主役北岳が堂々と座りますし、間ノ岳も仲良く並びます。

左手には八ヶ岳、北アルプス。中央アルプスも見えます。
ここまで贅沢な景色を楽しめる山もなかなかないのではと思いました。

またこの山の特徴としてお花畑が挙げられます。
途中からずっと何かしらの高山植物が咲いていて、良い香りが漂います。

仙丈ヶ岳のカールの優美さも想像していたとおりです。
運が良ければ雷鳥に出会えるそうです。私はイワヒバリと出会えました。



快晴にも恵まれましたし、これまでの中でも特にオススメな山になりそうです。
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[仙丈ヶ岳

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。