登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
北横岳(3) 2011/02/19
北横岳山頂からの南北中央アルプスの眺めを楽しみました。
蓼科山を中心に引いて撮るとこんな感じ。

2011_02_19_5441-3.jpg

もう一回穂高、槍、常念、大天井岳、燕岳。

2011_02_19_5468-2.jpg

浅間山はやさしい山容。左手の四阿山へ連なる長野と群馬の県境の山脈。

2011_02_19_5473-2.jpg

振り返って南八ヶ岳!あそうそう、海老のしっぽも少しだけ見れました。

2011_02_19_5510-3.jpg

うっすら御嶽山も見えてました(後で判明)。

2011_02_19_5487-2.jpg

さて山頂ではゆっくりできないので下山下山。マイナス10度位だったかな?
風が強いので体感温度はもっとかも。こちら縞枯山と雨池峠です。

2011_02_19_5581-3.jpg

風が残したシュプール。

2011_02_19_5605-2.jpg

縞枯山方面。

2011_02_19_5649-2.jpg

2月の太陽が眩しい。でも風は冷たい。

2011_02_19_5658-2.jpg

空の青さに感動。天気も快晴で良かった

2011_02_19_5689-2.jpg

八ヶ岳はいつもお気に入りの場所。

2011_02_19_5727-2.jpg

厳冬期の深い雪の上でのアイゼンは初めてでしたが、さくさく踏むのが
気持よくて、とても楽しかったです。

しばらくは山には行けなくなりそうだったので、思い切って行った良かった。
印象的な雪山山行になりました。八ヶ岳へまた帰ってきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:2   trackback:0
[北横岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


北横岳(2) アルプスパノラマビュー 2011/02/19
出発してあっという間に北横岳ヒュッテへ到着です。
この日は晴天ということもあってたくさんの人が休憩していました。

2011_02_19_5305-3.jpg

ネットでよく目にした天狗もここで確認できました。

2011_02_19_5320-2.jpg

山頂方面を見上げると晴天が広がります。
山頂は風が強いって話だったけど実際どうなのか、少し心配なところ。

2011_02_19_5336-3.jpg

北横岳ヒュッテを出発して間もなく開けた場所に出ます。風が強くなってきました。
そして南八ヶ岳を一望の図。この眺め、角度好きです。右にちらっと鳳凰三山。

2011_02_19_5346-3.jpg

ここからはアルプスパノラマビューです!
南アルプスの北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳かな。

2011_02_19_5368-2.jpg

中央アルプスの空木岳と木曽駒ヶ岳も見えました。

2011_02_19_5361-2.jpg

乗鞍岳も雪を被ってます。

2011_02_19_5384-2.jpg

そして右に目を移すと、穂高岳、大キレット、槍ヶ岳、常念山脈。

2011_02_19_5382-3.jpg

こちらは蓼科山。まんまるな山容がかわいい。背後には北アルプスの山並みが続きます。

2011_02_19_5356-3.jpg

蓼科山の右手に爺~鹿島槍~五竜~白馬三山

2011_02_19_5377-31.jpg

更に右手には妙高、火打方面。

2011_02_19_5369-3.jpg

苦労して雪山に来た甲斐がありました。どの方角を見てもため息の出る美しさ。
必死でシャッターを切りました。

次は浅間山方面へ。360度の絶景が続きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[北横岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


北横岳(1) 2011/02/19
雪のある低山や残雪期の八ヶ岳登山は行ったことありますが、初めての厳冬期登山。
選んだのは北横岳でした。事前の調べではマイナス15℃位の覚悟が必要です。



ピラタスロープウェイ山頂駅12:20-13:20北横岳ヒュッテ13:40-14:00北横岳山頂14:20-14:30北横岳ヒュッテ14:40-15:20山頂駅

途中見えた南アルプスの白峰三山。間ノ岳は今年の夏に行くかもしれません。
北岳は二度目になりそう。

2011_02_19_5142-3.jpg

高速から見えた八ヶ岳。左から西岳、権現岳、編笠山。

2011_02_19_5152-2.jpg

阿弥陀岳は険しいです。

2011_02_19_5165-3.jpg

ピラタスロープウェイ山頂駅からのスタート。
山頂駅までは思い切りガスの中。真っ白で何も見えません。マイナス7℃。

テンションは急降下↓。最悪の気分で一応着替えをしていると、
突然外が明るくなり、そして青くなりました。八ヶ岳の女神様ありがとう。

2011_02_19_5189-2.jpg

一転雲が取れ、真っ白な白銀の世界と青い空。

2011_02_19_5199-2.jpg

北八ヶ岳らしい光景、これが見たかったのです。

2011_02_19_5205-2.jpg

青い空に手が届きそう。

2011_02_19_5252-2.jpg

坪庭を過ぎると、少し高度を上げていきます。

2011_02_19_5257-3.jpg

白い木々と青い空。ただただ感激。

2011_02_19_5269-2.jpg

坪庭の全景。見とれてしまう雄大さ。南アルプスも雪を被ってます。

2011_02_19_5283-3.jpg

坪庭からの雪上ハイキングは楽しいの一言。天気が悪いと辛いでしょうけどね。
北八ヶ岳らしい緩やかな山容と針葉樹林に積もる雪。

2011_02_19_5284-3.jpg

興奮状態のまま、あっという間に時間は過ぎていくのでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[北横岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


北八ヶ岳トレッキング
先週末、北八ヶ岳へトレッキングに行ってきました。
スタート地点は標高2,127mの麦草峠。

そこから茶臼山 (2,384m)と縞枯山 (2,403m)を目指すコースです。
やや曇り。涼しい高原の風がとにかく気持ちよかったです。
茶臼山から見た南八ヶ岳。右奥が南アルプス。





高低差もあまりなくて、森の中を歩きます。
まさにトレッキングといった感じですね。

 

途中に池があったり、立ち枯れている「縞枯れ現象」が見れたりと
見所もあります。

 
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[縞枯山・茶臼岳

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


霧が峰・八島ヶ原湿原
霧が峰の八島ヶ原湿原(1630m)にトレッキングに行きました。



ここの湿原の泥は8m以上。約12,000年かけて堆積したものだそうです。

P1030807.jpg

昔からずっと来たかったので、天気も良くて感動です。
9月ですがもう秋の雰囲気が漂っています。

P1030826.jpg

数百種類もの高山植物が群生してるのも特徴です。

P1030838.jpg

えっと何て花だっけな。しおん(紫苑)でしょうか。。

P1030844.jpg

こうやって見ると尾瀬に似た雰囲気ですね。

P1030856.jpg
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[霧ヶ峰

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


八ヶ岳の麓・美の森山
八ヶ岳旅行の2日目は美の森山の展望台に行きました。
15分程度のハイキングです。八ヶ岳の景色が爽快。



登るに連れて八ヶ岳の山々が迫ってきます。

P1030380.jpg

赤岳も見えてきました。

P1030381.jpg

見下ろすと遠くは富士山まで見えるのですが。
この日はあいにくうっすら曇ってました。
でも八ヶ岳の稜線がどこまでも続くようでした。

P1030382.jpg

下山する頃には赤岳も雲の中。

P1030410.jpg

手前に見える建物は清里高原ホテルですね。

P1030412.jpg

下山後は高原ドライブ。
途中まきば公園あたりは、スイスにも似た風景です。
牛の放牧風景と山とのコントラストがいい感じです。

P1030418.jpg
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[美の森山

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


清里の川俣渓谷でハイキング
八ヶ岳の麓の清里高原に旅行に行きました。
避暑とトレッキングとインテリア探しが目的です。



まずは、いつもソフトクリームを食べる清泉寮へ直行。
今回は「川俣渓谷への小径」という1周2時間弱のトレッキングをします(ソフトはその後で)。

P1030261.jpg

秋には紅葉が楽しめそうです。

P1030306.jpg

不思議な岸壁。

P1030320.jpg


高原の気温は27℃くらいですが、川俣渓谷は川の冷気が漂っていて、
ひんやり涼しくて、体感で22~3℃に感じました。
八ヶ岳の森の澄んだ空気と、川のせせらぎにかなり癒されました。

P1030321.jpg

渓谷から清泉寮前の広場に戻ってきました。

P1030326.jpg

こちら定番ですね。老若男女、みんなに人気。
目を離すとすぐ溶けます。ミルクが濃くて絶品!

P1030330.jpg

宿の夜は、横浜と違って、静かで涼しくて快適でした。
気温も20℃を下回っていたようです。

P1030339.jpg

夕食のイベリコ豚のワイン煮がおいしかったです。

P1030346.jpg
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[清里高原

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


飯盛山へハイキング
八ヶ岳近辺の野辺山高原にある飯盛山に登りました。



P1020092.jpg

登山口からの八ヶ岳の眺め。

P1020118.jpg

飯盛山から見る八ヶ岳連峰
赤岳を中心に冬山の様相です。

P1020139.jpg

今年はこの赤岳に登りたいと思ってます。
飯盛山に来たのは一番のお気に入りの八ヶ岳を見て、
今年の決意を固めようと思ったのもありました。

P1020131.jpg

山頂に到着。1,643m。まだ涼しいです。
とても歩きやすく、そして非常に景色の良いファミリー向けの山です。
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[飯盛山

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。