登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(6)駒ケ岳から下山
すっかり更新の間が空いちゃいました。
駒ケ岳山頂を後にした私は中岳の巻き道を通って下山することにしました。
この山域の特徴である鋭利な岩越しに御嶽山が見送ってくれています。

2011_09_18_9999_953.jpg

中岳の至る所で見られる尖った岩。

2011_09_18_9999_959.jpg

秋色を感じながら。

2011_09_18_9999_960.jpg

ここからは落ちても何とか即死でなくて済みそう。
転げ落ちる感じ。気をつけましょう。

2011_09_18_9999_964.jpg

巻き道を通ります。

2011_09_18_9999_966.jpg

振り返ると、巻き道を通る人達が続いていました。

2011_09_18_9999_967.jpg

御嶽山にお別れ。

2011_09_18_9999_975.jpg

また宝剣岳まで戻って来ました。
さっきよりも太陽が上に来ていて、日差しが強いです。

2011_09_18_9999_979.jpg

さっき巻き道を通った中岳方面。
なだらかで山と言うより丘のような印象。

2011_09_18_9999_1002.jpg

山の神の使い姫オコジョ(笑)

2011_09_18_9999_1025.jpg

千畳敷カールへ降ります。
雲が増えましたが、まだまだ南アルプスと富士山が姿を見せています。

2011_09_18_9999_1027.jpg

下山路もたくさんの人が行き交います。
まだまだ登ってくる人も。

2011_09_18_9999_1033.jpg

くねくねと下山路は続きます。

2011_09_18_9999_1037.jpg

少し降りたところから見上げると、割りと急勾配。

2011_09_18_9999_1041.jpg

最高の青空と宝剣岳。

2011_09_18_9999_1080.jpg

もう一枚。

2011_09_18_9999_1093.jpg

千畳敷カール駅に到着。
下りはあっという間でした。

2011_09_18_9999_1109.jpg

木曽駒ヶ岳の旅も終わり。
急ぎ足でしたが、かなり満喫できた登山となりました。
次は空木岳へ縦走して中央アルプスを存分に楽しみたいです。
あとは木曽御嶽山。いつか登らないと!

秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(1)千畳敷から稜線まで
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(2)伊那前岳への稜線歩き
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(4)宝剣岳から駒ケ岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(5)駒ケ岳山頂
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(6)駒ケ岳から下山

ボタン押して応援お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[木曽駒ヶ岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(5)駒ケ岳山頂
木曽駒ヶ岳山頂です。
駆け足で来ましたが、ここではゆっくりしようと思いました。

2011_09_18_9999_790.jpg

目の前に迫る木曽御嶽山。

2011_09_18_9999_784.jpg

乗鞍岳も!望遠レンズを忘れたのでアップはなし。

2011_09_18_9999_789.jpg

みなさん青空とアルプスの風景を前に思い思いに過ごしています。

2011_09_18_9999_779.jpg

わたしもお弁当タイム。眼下には中央アルプスの山並み。
さすがに雲の上でのご飯は気分は最高です。
 
2011_09_18_9999_806.jpg

これが山頂標識かな?

2011_09_18_9999_821.jpg

忙しい旅となりましたが、ここまで来て良かった。

2011_09_18_9999_868.jpg

駒ケ岳神社にお参りして下山しましょう。

2011_09_18_9999_772.jpg

しかしよくこんな重そうな石を運びましたね。
狛犬までいてこれまで見た中でもかなり立派な山頂神社です。

2011_09_18_9999_775.jpg

神社好きにもたまらない山頂なのでした。
御祭神は天照大御神、伊弉諾命・伊邪冊命他。

2011_09_18_9999_781.jpg

駒ケ岳山頂を後にします。
宝剣岳の向こうにはまだまだ南アルプスと富士山が見えてる。ラッキー。

2011_09_18_9999_879.jpg

こちらの草紅葉はオレンジがかっていてとてもきれいです。

2011_09_18_9999_909.jpg

今登った駒ケ岳の方を振り返ります。青、緑、オレンジの三色。

2011_09_18_9999_917.jpg

中岳の巻き道を通るとたくさんの不思議な岩が目に入ってきます。
ツンと尖ってるのとか。

2011_09_18_9999_927.jpg

こちらの岩が一番気になりました。
何かを背中に背負った人か戦士の様に見えます。

2011_09_18_9999_933.jpg

こちらは何だか不気味な墓場のようで。

2011_09_18_9999_944.jpg

少し歩く道を変えてみるだけで、こんなに変化のある景色が見られるなんて得した気分。

秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(1)千畳敷から稜線まで
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(2)伊那前岳への稜線歩き
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(4)宝剣岳から駒ケ岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(5)駒ケ岳山頂
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(6)駒ケ岳から下山

ボタン押して応援お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[木曽駒ヶ岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(4)駒ケ岳山頂へ
宝剣岳の山頂を後にして次は中岳・駒ヶ岳を目指します。
実はこの時、すっかり駒ヶ岳が最高峰だってこと忘れてました。

2011_09_18_9999_593.jpg

更に中岳を駒ヶ岳だと勘違いしてました。写真で小高い山が中岳です。

2011_09_18_9999_617.jpg

すっかり秋の気配が漂ってます。
ここは風も吹き抜けるので、既に草紅葉してるんですね。

2011_09_18_9999_630.jpg

中岳の麓に来ました。先に駒ヶ岳に登ってた人たちは既に下山して来てます。
さわやかな青空に丸い中岳がぽっこりお腹を突き出していました。

2011_09_18_9999_639.jpg

紅葉し始めの登山道から遠くに目を向けると雲海が。

2011_09_18_9999_642.jpg

少しづつ登りが始まります。

2011_09_18_9999_648.jpg

振り返るとさっき登った宝剣岳。空木岳がちらり。

2011_09_18_9999_656.jpg

真っ青な空に中岳の白い岩が生えます。

2011_09_18_9999_659.jpg

中岳の山頂に着くと隣に駒ヶ岳があるのに気付きました。
全然地図見てなかった、がっくり。

2011_09_18_9999_677.jpg

中岳から一旦下に降りてまた駒ヶ岳へ登ります。駒ケ岳頂上山荘が見えてきます。

2011_09_18_9999_700.jpg

駒ケ岳頂上山荘のテント場。八ヶ岳方面に開けた視界。
きっと満点の星空が気持ち良いことでしょう。

2011_09_18_9999_709.jpg

宝剣岳から三沢岳への稜線。

2011_09_18_9999_728.jpg

駒ヶ岳山頂に向けて傾斜のある登山道を歩きます。
遠くから見たより角度ありますね。

2011_09_18_9999_744.jpg

そして心なしか御嶽山にも近づき、雲が下に見えてきた頃。

2011_09_18_9999_747.jpg

木曽駒ヶ岳の山頂が見えました!想像通り広い山頂に思ったよりたくさんの人が。

2011_09_18_9999_752.jpg

NHK日本の名峰で何度も見た、木曽駒ヶ岳山頂の駒ケ岳神社がそこにありました。
そして御嶽山方面には遮るものがなくなったのでした。

2011_09_18_9999_761.jpg

秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(1)千畳敷から稜線まで
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(2)伊那前岳への稜線歩き
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(4)宝剣岳から駒ケ岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(5)駒ケ岳山頂
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(6)駒ケ岳から下山

ボタン押して応援お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[木曽駒ヶ岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
いよいよ宝剣岳へ登ります。目指すはあのピーク。

2011_09_18_9999_356.jpg

岩が空に向かって突き出てます。

2011_09_18_9999_352.jpg

違った角度から。緑の宝剣岳。

2011_09_18_9999_366.jpg

さあ向かいます。あれ!誰か先端の岩に立ってる!三歩ポーズやってる!

2011_09_18_9999_375.jpg

天狗岩も見えてきました。本当に人の横顔みたい。

2011_09_18_9999_377.jpg

振り返るとさっき歩いた伊那前岳方面。

2011_09_18_9999_392.jpg

そして姿を見せてくれた木曽御嶽山。あちらを登るか迷ったんだよね。
時間他の都合で近場手軽な木曽駒ヶ岳にしました。

2011_09_18_9999_403.jpg

存在感が半端ではない御嶽山の雄姿。

2011_09_18_9999_451.jpg

たくさんの人が宝剣岳の頂上を目指します。
行き交う登山者を交通整理する方も待機してました。軽装登山者も多いし事故になりかねませんからね。

2011_09_18_9999_460.jpg

中岳と駒ヶ岳。左に小さく御嶽山。

2011_09_18_9999_462.jpg

駒ヶ岳からの稜線と御嶽山。真ん中の山は木曽前岳かな?

2011_09_18_9999_466.jpg

鎖場をいくつか乗り越えて、到着しました。宝剣岳の山頂。
ちっちゃな祠もありました。これを探すのも私の楽しみ(神社好き)。

2011_09_18_9999_520.jpg

宝剣岳2,931m。意外とかわいい標識。

2011_09_18_9999_505.jpg

さっき誰かが立ってたのはこの岩。さすがに怖いよね。
友達いたらノリで登ったかも?

2011_09_18_9999_491.jpg

千畳敷カール側を見下ろすと、ほぼ遮るものなく、垂直に滑落できるのを確認しました(顔こわばる)。

2011_09_18_9999_522.jpg

伊那前岳。その奥に八ヶ岳と南アルプスと富士山。

2011_09_18_9999_510.jpg

伊那前岳の稜線は両側が崖になっていて、細い登山道を歩くのが気持ち良かったです。
冬は狭い登山道が危険そう。

2011_09_18_9999_502.jpg

中央アルプスの名峰、空木岳に目を向けると、そこまで伸びる稜線が私を誘っていました。
宝剣岳から順に、檜尾岳、熊沢岳、東川岳、そして空木岳。
よーし次はあそこを歩きたい!

2011_09_18_9999_536.jpg

右に目をやると、三沢岳があります。良い形。
その右に見えるのは木曽の山々。山深いところですね。

2011_09_18_9999_541.jpg

次々登山者が登ってくるので、山頂でゆっくりはしてられません。
次は下り。慎重に鎖を握り締めながら。足を滑らすとまっさかさま(怖)。

2011_09_18_9999_565.jpg

といっても歩いてる時はそんな怖くなくて、景色を楽しみながら降りてきました。
御嶽山をチラ見しながらの下山です。

秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(1)千畳敷から稜線まで
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(2)伊那前岳への稜線歩き
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(4)宝剣岳から駒ケ岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(5)駒ケ岳山頂
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(6)駒ケ岳から下山

ボタン押して応援お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[木曽駒ヶ岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(2)伊那前岳への稜線歩き
木曽駒ヶ岳その2.
天狗荘から中岳にかけて。まあるい感じの優しい稜線。

2011_09_18_9999_229.jpg

右に目を移すとなだらかな稜線とその分岐が見えます。
分岐を右に行くと黒川渓谷へ、左へ行くと駒ケ岳稜線の馬の背へ出ます。

2011_09_18_9999_221.jpg

さて乗越浄土から宝剣岳や木曽駒ヶ岳へ向かうのが普通ですが、私はまず伊那前岳を目指しました。
千畳敷から見たカールの右側にあたるこの稜線を歩いてみたくなったので。

2011_09_18_9999_243.jpg

稜線の向こうには雲海が。
手前には紅葉が見られました。

2011_09_18_9999_257.jpg

少し歩いてから千畳敷カールを見ると、宝剣岳から空木岳までが並んで見えました。
あちらの稜線歩きもいつかしてみたいルート。

2011_09_18_9999_263.jpg

空木岳は左右対称にとても整った山容。

2011_09_18_9999_272.jpg

こちらへ歩いてくる人はほとんどいません。
混雑する千畳敷からすると驚くほど静か。こういう瞬間は贅沢な気分。

2011_09_18_9999_280.jpg

左に八ヶ岳、右に南アルプスと富士山を見ながらの中央アルプス稜線歩き。
真正面に甲斐駒、仙丈ヶ岳。北岳も。
いいねいいね!これやりたかったの。

2011_09_18_9999_299.jpg

八ヶ岳は急峻な赤岳を中心に存在感を誇ってます。
雲海に浮かぶ島々のよう。

2011_09_18_9999_290.jpg

南アルプス南部までよく見えるので帰って調べようと思ったり。
多分、富士山の右に塩見岳、荒川岳、赤石岳、聖岳、光岳かな?

2011_09_18_9999_300.jpg

千畳敷カールはどの角度から見ても絵になるのでした。

2011_09_18_9999_312.jpg

ピークが分かりづらい伊那前岳。たぶんこちら。

2011_09_18_9999_314.jpg

伊那前岳から更に稜線伝いに下って行くと、しらび平の下の北御所登山口まで下山できます。
ロープウェイ使わないこちらも面白そう。でも今日はここらで戻らないと。

2011_09_18_9999_315.jpg

1784年に高遠藩の坂本天山が領内検分で駒ケ岳に登り、その感慨を詩に残したそうです。
その詩が自然石に刻まれていて、その隣には記念碑があります。

2011_09_18_9999_318.jpg

さてさて。まだ宝剣岳と駒ケ岳に行かないといけないので帰りましょう。
稜線の先が通り過ぎて来た伊那前岳と和合山(たぶん)。

2011_09_18_9999_331.jpg

乗越浄土へ戻ってきました。左に宝剣岳が。
宝剣山荘と天狗荘が仲良く並んでます。赤と水色が山の景色にうまく溶け込んでいます。

2011_09_18_9999_345.jpg

さっきより人が増えてる!
まだまだ千畳敷から登ってくる人がたくさんいるんですね。

2011_09_18_9999_358.jpg

うーん、この2軒の山荘となだらかな稜線好きです。

2011_09_18_9999_359.jpg

さてこれから宝剣岳を目指します。岩場大丈夫かな?

2011_09_18_9999_364.jpg

秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(1)千畳敷から稜線まで
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(2)伊那前岳への稜線歩き
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(4)宝剣岳から駒ケ岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(5)駒ケ岳山頂
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(6)駒ケ岳から下山

ボタン押して応援お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[木曽駒ヶ岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(1)千畳敷から稜線まで
2011年9月18日(日)

日帰りで時間的制約があったので木曽駒ケ岳へ行ってきました。
事前に山頂お天気カメラで晴れてることを確認。今年念願の快晴の登山となりました。

2011_09_18_9999_16.jpg



6:50 菅の平駐車場 7:10→(バス)→8:00 しらび平 8:10→(ロープウェイ)→8:30千畳敷駅
8:30千畳敷-9:10浄土乗越-9:40伊那前岳-10:20宝剣岳-11:00中岳-11:25駒ケ岳12:00-12:40千畳敷
千畳敷駅12:50→(ロープウェイ)→13:00しらび平13:05→(バス)→13:50 菅の平駐車場

駒ケ岳ICからすぐの駐車場に車を停めて、臨時増発のバスにゆられて40分。
ロープウェイ乗場に到着。結構混んでて、整理券が配られてました。

ロープウェイで一気に千畳敷へ。
よく写真で見るあの景色が目の前に広がります。感動。
快晴の千畳敷カール。迫力ある岩峰。あの真ん中あたりが登山ルートだね。

2011_09_18_9999_55.jpg

山ガールはもちろん、子連れの親や祖父母とかカップルとか軽装の人がとても多いです。
ちっちゃな子が一生懸命歩く姿は微笑ましいです。とても楽しくて明るい雰囲気。
そうここは観光地なんですよね。上高地と似てるかもしれません。

2011_09_18_9999_58.jpg

振り返ると南アルプスと富士山まで全部見えてて感動。
上高地からロープウェイで涸沢に行けちゃう感覚。凄い。
甲斐駒、仙丈ヶ岳が見えてます。

2011_09_18_9999_64.jpg

秋色の千畳敷。南アルプスと富士山を見ながらの稜線までのルート。

2011_09_18_9999_68.jpg

空がどんどん青くなる!

2011_09_18_9999_75.jpg

千畳敷ロープウェイ駅が小さくなって行きます。
気軽にハイキング気分で来れちゃう千畳敷って貴重です。

2011_09_18_9999_96.jpg

迫る岸壁。存在感が際立つ宝剣岳。あそこに登るのかあ。

2011_09_18_9999_111.jpg

急だけどジグザグに登って高度を稼いでいくので、そんなに辛くないです。

2011_09_18_9999_114.jpg

南アルプスを一望。疲れも吹き飛ぶね。
疲れたら景色を見てパワーチャージ♪

2011_09_18_9999_122.jpg

ひっそり咲いていた花。高山植物の花の季節はほぼ終わってます。

2011_09_18_9999_126.jpg

宝剣岳が近くなってきた気が。

2011_09_18_9999_129.jpg

何だか開けてきたような。もうすぐ稜線かな?

2011_09_18_9999_135.jpg

宝剣岳もぐっと近くに。

2011_09_18_9999_164.jpg

最後は階段が増えて来ます。もうひと頑張りだ。

2011_09_18_9999_178.jpg

皆んな続々と上がってくる。それにしても良い天気で幸運した。
こんな岩涸沢にもあったなぁ。

2011_09_18_9999_191.jpg

これを見てると南アルプス縦走したくなっちゃう。富士山もばっちり。
塩見岳ってあんな尖ってるんだ。荒川岳は大きいなあ。
手前ギザギザしてる岩が不思議です。長い年月をかけてああなったのだなあって太古に思いを馳せました。

2011_09_18_9999_200.jpg

浄土乗越に到着~!たくさんの人。そしてさわやかな青い空に感謝感謝です。

2011_09_18_9999_209.jpg

宝剣岳は尖ってるなあ。あそこには登るのだ絶対。
鈴木ともこさんの「山登りはじめました」のマンガで読んで行きたかったところ。

2011_09_18_9999_210.jpg

宝剣岳から空木岳まで見えました。
あちらの百名山も狙ってます、いつか。

2011_09_18_9999_241.jpg

南アルプスと富士山が揃い踏み。
左から、甲斐駒、仙丈ヶ岳、鳳凰三山、北岳、間ノ岳、農鳥岳、富士山、塩見岳、荒川三山。

2011_09_18_9999_8.jpg

まだまだ続きます。
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(1)千畳敷から稜線まで
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(2)伊那前岳への稜線歩き
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(4)宝剣岳から駒ケ岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(5)駒ケ岳山頂
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(6)駒ケ岳から下山

ボタン押して応援お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[木曽駒ヶ岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。