登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
鍋割山(2)鍋焼きうどんと海
お約束の鍋焼きうどん、今回は外で熱々を食べました。
期待通り美味しいし、海を見ながらでいつも以上に満足感が高かったです。
前回寒くて小屋の中で食べたので、今回はリベンジできて満足。

2012_01_07_9999_129.jpg

相模湾と伊豆方面を見ながらのご飯は本当においしいです。

富士山山頂付近は雪の世界。

2012_01_07_9999_132-2.jpg

南アルプスの赤石岳、右側は荒川三山

2012_01_07_9999_139-2.jpg

間ノ岳、北岳、仙丈ヶ岳。きちんと見えてます。

2012_01_07_9999_160-2.jpg

江ノ島くっきり見えました。しらす丼食べたいなあ。
葉山でプリン食べたいなあ。三崎でまぐろ食べたいなあ。

2012_01_07_9999_167-2.jpg

カワラヒワがギロっと睨んでます。

2012_01_07_9999_193-2.jpg

快晴の丹沢は本当に素晴らしいなと思いました。
特に海を後ろに背負いながら、左手には富士山、南アルプスという位置関係。
山から眺める海の景色もなかなか格別です。

南アルプスが見えるのが、今年の登りはじめとしては、良かったです。
あの中のどれかに行きたいなという野望も生まれたりして(結局行けてません)。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[鍋割山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


鍋割山(1)県民の森駐車場から
今年初めに行った鍋割山の山行です。
(今更という記事がしばらく続きますがご容赦ください)

新年初登りは丹沢にしました。
日帰りでの選択肢は、大山、塔ノ岳、鍋割山とあったのですが、
山に行くのを決めたのが9時頃だったので、短時間で登山口まで行けて、
歩行時間も短い鍋割山にしました。

もちろん、鍋焼きうどんが目当てでもあります。



丹沢県民の森駐車場11:50-13:50鍋割山14:50-15:20駐車場

快晴の丹沢です。青空と丹沢の山並みに気持ちも高まります。

2012_01_07_9999_3.jpg

稜線の乗越まであとわずか。

2012_01_07_9999_13.jpg

稜線付近には丹沢らしいこんな木道が整備されています。
歩きやすいような歩きづらいような・・。

2012_01_07_9999_34.jpg

心が和む瞬間。小さなおじぞうさんに癒されます。

2012_01_07_9999_40.jpg

相模湾が見えてきました。これは小田原・伊豆方面。
丹沢は山から海が見えるのが特徴的で、海も山も楽しめるのが一押しなところだったりします。

2012_01_07_9999_53.jpg

もう少しで到着かな?こんな登山道を何度か登ると頂上が近づいて来ます。

2012_01_07_9999_63.jpg

相模湾に続いて、左手には遂に富士山がドーンと登場。

2012_01_07_9999_64.jpg

右手には塔ノ岳へ続く尾根が見えます。
江の島・湘南方面の海もちらり。

2012_01_07_9999_81.jpg

そして鍋割山荘に到着。
もう頭の中は鍋焼きうどんの事でいっぱいなのでした。
鍋焼きうどんの旗がいっそう食欲を刺激します。

2012_01_07_9999_93.jpg

この景色が好きで、ぼーっと海を眺めて思いを巡らせたりしてました。
でも寒いのでほどほどに。

2012_01_07_9999_101.jpg

快晴の富士山は爽快です。
手前に富士周辺の山々が見えるのはもちろん、遠くには雪を被った南アルプスが頭を出しました。

2012_01_07_9999_109.jpg

お待ちかねの鍋焼きうどん。
寒い日の登山にぴったりなこのメニュー。定番中の定番として親しまれてます。

2012_01_07_9999_125.jpg

味はしっかりしていて具だくさん。
熱いうちに一気にいただきます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[鍋割山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


愛鷹山(2) 2011/05/15
前回の更新から時間が経ってしまいましたが、愛鷹山の続き。
途中にちらっと見える富士山。

2011_05_15_7453-2.jpg

白峰三山も綺麗に見えてきました。農鳥岳、間ノ岳、北岳。

2011_05_15_7457-2.jpg

時折、駿河湾の海が見えます。山から海を見るのもたまには良いです。

2011_05_15_7462-2.jpg

ヒガラも鳴いています。
なかなか姿を発見できなかったのですが、この時は目立つ場所にいました。

2011_05_15_7468-2.jpg

今回は野鳥を撮影するのも目的でしたが、ソウシチョウという外来種のきれいな鳥を
ピンボケではありますが写せたのが満足でした。ヒガラも目視で何度か見つけられました。

これまで登山で野鳥を見るのは難しいと思ってましたが、注意してると見えてくるものですね。

2011_05_15_7469-2.jpg

愛鷹山・越前岳の山頂に到着。富士山は山頂部分が見えました。
実は富士山の景色に関しては、登山口の方が全景が見えて良いです。

2011_05_15_7472-2.jpg

越前岳の山頂にて。山頂1,507m。山頂は団体さんで大混雑。
ラジオを流す人、団体撮影する人々、食事を配ったりと忙しい感じ。人気の山なんですね。
あまりくつろげないのと急いでたので、軽めの休憩で帰路につきました。

2011_05_15_7483-2.jpg

裾野という地名の通り、富士山のきれいに広がる裾野がばっちり見える山でした。

2011_05_15_7504-2.jpg

こんな雰囲気の登山道はわくわくします。

2011_05_15_7515-2.jpg

たんぽぽ。

2011_05_15_7520.jpg

新緑のまぶしい季節でした。

2011_05_15_7522.jpg

愛鷹山は富士の絶景が恋しくなったらまた訪れたい場所です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[愛鷹山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


愛鷹山(1) 2011/05/15
富士山が見られる山として以前から気になっていた愛鷹山。
今回ふと思い立って行くことに。いつものように一人車でぷらっと高速に乗って行きます。
ルートは、十里木駐車場から越前岳への往復。



8:30十里木駐車場-10:50越前岳山頂11:40-13:30十里木駐車場

御殿場ICから30分程で登山口へ。
山頂でもないのに、いきなりさわやかな富士山がドーンと広がります。
ここで団体バスも何台か到着。ちょっと嫌な予感。。

2011_05_15_7400-2.jpg

少し登り始めるとすぐに南アルプス南部の山々が見えてきます。
いつもは丹沢辺りから見る時、富士山の右手に南アルプスが見えることが多いので、
ちょっと変な感覚です。

2011_05_15_7404-2.jpg

こちら荒川三山。いつかご縁があれば。

2011_05_15_7405-2.jpg

聖岳。なかなか険しそうな感じです。

2011_05_15_7407-2.jpg

山頂はまだまだ厳しい雪化粧。
この時期でも登る人はいるんだろうなぁ。

2011_05_15_7411.jpg

最初の関門はこれでした。スズメバチ。
通せんぼに遭います。ほんとでっかくて刺されたらヤバそう。

2011_05_15_7417-2.jpg

ミヤマキンバイ(かしら?)。

2011_05_15_7418.jpg

アセビ。

2011_05_15_7421.jpg

新緑が鮮やか。

2011_05_15_7424.jpg

アシタカツツジ。

2011_05_15_7427.jpg

ソウシチョウ、中国からの外来種です。
鮮やかな色調でこちらも追いかけるのに夢中になってたりしました。

2011_05_15_7434-2.jpg

きれいな鳥!ピンぼけ残念!

2011_05_15_7442-2.jpg

山桜のように見えるけど何でしょう。

2011_05_15_7446.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[愛鷹山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


鍋割山(2) 2011/1/23
鍋割山山頂の続き。南アルプスの眺めがとても良くてびっくり。
富士山は期待してましたが、南アルプスまで見えるとは思ってなかったのでうれしさは倍増です。

南アルプス南部の赤石岳、荒川三山。いつか行けるのかな。

2011_01_23_4819-2.jpg

雄大な北岳。左に間ノ岳もありますね。
間ノ岳は未登頂なので、予定では今年行く山。

2011_01_23_4821-2.jpg

ちょっと引いた画像。南アルプス全体がよく見えます。
左から、赤石岳、荒川三山、塩見岳、間ノ岳、北岳。

2011_01_23_4864-2.jpg

もちろん富士山も。もうちょっと真っ青な空だと最高なんだけど。

2011_01_23_4861-2.jpg

コゲラがコツコツコツと忙しく木をつついてます。

2011_01_23_4847-2.jpg

コガラはベレー帽が特徴だと後で教えてもらいました。
派手な色彩じゃないけど、まるっとしててかわいい。

2011_01_23_4896-2.jpg

山頂で鍋焼きうどん、南アルプスと野鳥撮影を楽しんだので下山です。
すれ違う人も多いです。丹沢って人気。

2011_01_23_4909.jpg

塔ノ岳山頂方面が見えますが、時間の関係でやめておきました。
久しぶりの登山だったし、日も短いし。

2011_01_23_4917-2.jpg

蛭ケ岳。かなり奥深い印象。

2011_01_23_4919-2.jpg

幸運にもヒレンジャクの群れに遭遇しました。
尾が赤くてとても綺麗な冬鳥。渡り鳥です。

2011_01_23_4952-2.jpg

塔ノ岳へは行かずに二俣方面へ右折します。

2011_01_23_4966.jpg

二ノ塔、三ノ塔方面にはパラグライダーをする人が見えます。気持よさそうだね。
右の奥が大山です。

2011_01_23_4972-2.jpg

思いがけず見えた南アルプス。朝方は白というよりはピンクがかっていて
とても神聖な感じがしました。早く(普通の登山者でも)登れる季節になるといいですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[鍋割山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


鍋割山(1) 2011/1/23
丹沢の鍋割山へ行ってきました。
目的はもちろん噂の鍋焼きうどんを食べるのと野鳥を撮るためです。



8:20丹沢県民の森駐車場-9:00二俣-10:50鍋割山山頂12:00-12:30二俣分岐14:15駐車場

さっそくヒガラがお出迎え。

2011_01_23_4625-2.jpg

ちっちゃな体で必死に何かをついばんでました。

2011_01_23_4630-2.jpg

水たまりも凍ってます。

2011_01_23_4641.jpg

ルリビタキのメス。オスも近くにいましたが撮れず残念。

2011_01_23_4648-2.jpg

今回登ったのは県民の森駐車場から。高低差は800m程度、登り2時間半。
きつい大倉と違い、結構らくちん登山です。

2011_01_23_4654.jpg

次に見たのは、見たことない黄色い鳥。ミヤマホオジロ。
トサカと黒いアイラインがかっこいいです。気に入りました。

2011_01_23_4682-2.jpg

こちらはホオジロのメス。人がいても逃げずしきりに鳴いてました。

2011_01_23_4713-2.jpg

もうすぐ山頂です。上の方はこんな階段が多いかな。

2011_01_23_4741.jpg

鍋焼山荘、いや、鍋割山荘へ到着。頭の中は鍋焼きうどんでいっぱい。

2011_01_23_4783.jpg

それでも富士山は私の足を止めるのでした。

2011_01_23_4794-2.jpg

遠く伊豆半島や初島が見えます。のんびりとした山頂の雰囲気が好きです。

2011_01_23_4799.jpg

そして来ました。待望の鍋焼きうどん。
評判通りにめちゃくちゃおいしい。鳥見ができて山頂まで程よい距離。
そしてこのおいしいうどん。たまらんたまらん、また来よう。

2011_01_23_4803.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[鍋割山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


富士山(4) 2010/8/20-21
富士山下山編。
良い景色を楽しんだのもつかの間。地獄の下り?が待っています。

雲海を見下ろしながらの下山。気分いい!
高山病の頭痛も治まってきました。遠くにはまだまだ登ってくる人がたくさん見えます。

P1140539.jpg

あれに見えるは山中湖。ハーフマラソンで一周走ったことあります。

P1140535.jpg

まるで飛行機の中から見ているかのような景色。

P1140546.jpg

マスク集団現れる!粉じん対策にマスクは必携です。
まあマスクしても鼻の穴は真っ黒になりますがw
これぐらいの緩やかな角度の道を砂埃にまみれながら、ひたすらひたすら下ります。

P1140554.jpg

富士山にも高山植物が豊富に群生しています。

P1140557.jpg

見上げると雄大な富士山。今日も快晴です。

P1140573.jpg

そしてやっと五合目に戻ってきました。はっきり言ってへとへと。

P1140575.jpg

晴れの中登れたし、良い景色もご来光も見れたし。
最近の富士山事情、外国人観光客の多さとかファッションの進化も確認できたし。
その他は体力的に辛いです。
富士山は当分いいかなあ・・・。っていうのが正直な感想です。

この痛みを忘れた頃、ふとまた富士山に登りたくなる日がきっと来るでしょう。またその日まで!
普段は見るだけ。人生の中で時々登りたくなる山。富士山。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[富士山

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


富士山(3) 2010/8/20-21
富士山その3。お鉢巡りの続きです。
剣ヶ峰を後にすると、大パノラマの始まりです。

左から南アルプス~北アルプス~八ヶ岳~奥秩父の金峰山や甲武信ヶ岳。
どどどーんと広がります。3000m級を見下ろす感じ、富士山ならでは。

P1140507.jpg

もうちょっと寄って、左が鳳凰三山、甲斐駒ケ岳の辺。右は八ヶ岳。奥は北アルプス。
雲海に浮かぶ山々がきれい。

P1140491.jpg

南アルプスの大パノラマ。奥には中央アルプスかな?
これだけの眺めはなかなか見られないし大興奮。あそこへはいつ行けるかなあ。

P1140494.jpg

光岳、赤石岳、聖岳、悪沢岳。なかなかアクセスが難しいところ。

P1140486.jpg

こちらはお馴染み北岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ケ岳。右奥が北アルプス穂高、槍ヶ岳。
遠くに見えるとあちらへ行きたくなります。いつかきっと。

P1140501.jpg

お鉢巡りのこちら側はこういった稜線歩きが続きますが、凄い風でした。
ウェア類を飛ばされないように注意しましょう。

P1140500.jpg

ぐるっと回ってきて浅間神社へ到着。これで一周です。
お鉢巡りを初めてしましたが、こんなに楽しい景色が見られるとは思ってませんでした。

P1140523.jpg

後は辛い下りが待ってます。感動のラスト?へ続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[富士山

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。