登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
お伊勢参り(3)外宮 別宮 多賀宮 土宮 風宮 月夜見宮
続いて外宮の別宮へ。
別宮は外宮には、次の4つがあります。順番に回ります。

多賀宮(たかのみや)(式内社)
土宮(つちのみや)
月夜見宮(つきよみのみや)
風宮(かぜのみや)

まずは多賀宮へ。豊受大神の荒御魂をお祀りしています。
山の上にあるので古くは高宮(たかのみや)と呼ばれていたそうです。
別宮の中でもとりわけ神聖さを感じる場所でした。



次は土宮。大土乃御祖神を祀ります。
地主の神様です。



そして風宮へ。こちらは風の神を祀ります。
鎌倉時代の元寇では神風を吹かせたことで有名ですね。
私の人生にも神風吹け!



個人的に神社建築では千木が一番好きな部分です。
美しい~。ちとオタク入ってますね。



これは三ツ石と呼ばれる場所。隣は亀石。亀の形分かるかな?

 

外宮の森から少し離れたところにあるのが月夜見宮です。
内宮にも月読宮があります。神話では月読の命は天照大御神とスサノオと3兄弟。

神社でこの関係を表現しているのかもしれません。月と太陽。
スサノオはやはり別系統か?面白いところ。



黄金色に輝く千木と鰹木にうっとり。
古代の穀物倉が神社建築に発展したそうです。

この建築様式が20年毎に式年遷宮で引き継がれて約1,300年。
素晴らしい文化の継承だと思います。



静かな境内。ひっそりとした雰囲気。
そして神が宿っていそうな大木。



志摩に移って宿泊。明日は内宮に向かいます。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[神社

thema:神社めぐり - genre:旅行


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。