登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
金峰山
金峰山の山行振り返り。
すっかり更新が楽ちんなヤマレコがメインとなってますが。
たまにはこちらのブログも活用します!

勝沼から大弛峠までの道は途中から林道となっていて、道も所々狭いですので神経を使いました。
特に帰り道や夜中は要注意かもしれません。



登山道に入った途端に気持ちの良い稜線歩きが始まります。
抜ける風も気持ちが良いです。

まず目に入ってくるのは、真っ青な空とシュワーっとした不思議な雲の形です。
鳥の羽のように軽そうで、色んな想像力を掻き立てます。
目を凝らすと、鳳凰が羽を広げているようにも見えました。

P1130155.jpg

朝日岳を越えると、一際存在感のある五丈石が見えてきます。
目指すは金峰山のあの岩あたり。

P1130182.jpg

シャクナゲの花は見頃を少し過ぎた辺り。
時折かわいらしい姿で出迎えてくれるのです。

P1130193.jpg

森を抜けると一気に視界が開けて来ます。
遠く八ヶ岳、手前には面白い形の花崗岩が並ぶ瑞牆山が。
この山には登ったことありますが、こんなにきれいな全景だったとは。

P1130231.jpg

ついに見えてきた金峰山の五丈石。
遠くに南アルプスの山並みが見えます。

P1130249.jpg

振り返ると朝日岳方面。稜線を歩いてきました。
朝日岳からの稜線は女性的で美しいです。

P1130255.jpg

山頂付近は白い砂、大きな岩場、そして奇石の五丈石。
遠くに目をやれば、富士山、アルプス、八ヶ岳、奥秩父の山々。
いつまでも見ていたい景色。

P1130272.jpg P1130274.jpg

見ている方が怖い。上までいっちゃった。

P1130285.jpg P1130288.jpg

金峰山神社はこちらになります。

P1130294.jpg

山頂付近は大きな岩場となってます。この日は天候も良く、随所が賑わってました。

P1130295.jpg

森歩きはこの暑い日でも涼しかったです。

P1130302.jpg P1130321.jpg

車を止めてすぐ2,000m以上の山を気軽に味わえる点は北八ヶ岳と似ていますね。
また登りたい山です。
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[金峰山

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。