登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
常念岳(2) 2010/9/11
前常念岳を過ぎると間もなく常念岳までの稜線が見えてきます。
あれが憧れの常念だ。そしてそこに繋がる幸せそうな稜線歩き。

前常念岳2,662m。ここまでの高低差は1,300m。数字だけ見るともうだいぶお腹いっぱいですが、
この景色を前にして頂点まで行かない訳にはいきません。左に見えるのは穂高。疲れも吹き飛ぶのでした。

P1140921.jpg

頂上方面だけでも圧倒される景色なのに、右手を見るとこれまた卒倒しそうになります。
大天井岳の方へ続くきれいな山並み。今回は無理だけど、あそこへいつか歩いて行きたい。
くねくねと細い道が白い筋のようになっていて私を誘うのでした。

P1140878.jpg

左を見ると穂高連峰に加えて、何と乗鞍岳まで姿を現します。
山頂から左側へつるんとした感じになってるからすぐに気づきました。
手前に見える山並みは蝶ヶ岳への稜線です。あそこを今日のうちに歩くことができるかな。。

P1140904.jpg

そして振り返ると、松本盆地の水田風景がうっすら見えます。
右の奥が八ヶ岳や車山のあたり。左手奥が浅間山ですかね。手前の岩の塊がさっきまで
休憩していた前常念岳の山塊。

P1140907.jpg

この幸せな景色を前にして足取りも軽くなります。
他の皆さんも軽快。山ガールにサクサクと抜かれたのはちょっとショックですが(・ω・)

P1140944.jpg

もうちょっとです。もうちょっと。

P1140949.jpg

山頂付近。あそこから果たしてどんな素晴らしい景色が見えるのでしょう。
考えるだけでテンションが上がります。

P1140957.jpg

振り返ると富士山。何度も何度も確認しました。南アルプスも見えるね。

P1140960.jpg

大天井岳の方面に何やらギザギザの山が。ただ者ではないない!
後で調べるとやっぱり立山・劔岳でした。

P1140969.jpg

またまた振り返ります。ここまで歩いてきた長い稜線と登山道。
小さな一歩がここまで運んでくれました。この先どんな景色が待っているのか。
期待せずにはいられませんでした。

P1140975.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[常念岳

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。