登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
金峰山(3)天気は下り坂へ
金峰山その3.

雲がどんどん沸き上がってきて空の青い部分が減ってきました。
お昼ごはんののどかな風景ですが、実際は、みなさんアブ・ブヨと戦ってます。

2011_07_09_8722.jpg

ギザギザした稜線がいいですね。歩きたい。

2011_07_09_8721-2.jpg

瑞牆山がガスで霞んで見えづらくなってる。
ハイマツとシャクナゲ。高山の風景最高です。時折イワヒバリが鳴いています。

2011_07_09_8729-2.jpg

またまたコケモモ。

2011_07_09_8733-2.jpg

ここだけひと足お先に紅葉?

2011_07_09_8737.jpg

まだまだ登っていく人がいるんだなあって思った瞬間をパチリ。
何と、よく訪問させて頂いているカモシカさんの一行がたまたま写真に写ってました!
こちらにも→「カモシカさんの山行記録

この後、案の定雨が降ってきました。久しぶりにレインウェアを着ての下山となりました。

2011_07_09_8740.jpg

遠くの視界が効かなくなると、逆に近くのものがよく見えてきます。

2011_07_09_8748.jpg

ツマトリソウは気品を感じさせる花ですね。凛とした感じ。

2011_07_09_8752.jpg

新芽が鮮やかなグリーン。

2011_07_09_8755.jpg

ミツバオウレンがひっそりと咲いていました。

2011_07_09_8759-2.jpg

雨のせいでピンボケ逆光の野鳥写真。赤い頭はアカゲラでしょうか。

2011_07_09_8769-2.jpg

下山後は、笛吹の湯に入って一休み。雷混じりの夕立でした。

去年思ったとおり、この山は何度来ても楽しいと思います。

森林の涼しさ、稜線に出てからの高度感、岩場を抜けるときのスリル、
富士山、南アルプス~北アルプス、八ヶ岳を始めとする360度の景色、
どれを取っても申し分ありません。

ただ、アブとブヨの多さにはうんざりするので手ぬぐいは最低限持って行った方が良いです。

関東はこの日梅雨明けしました。季節の変わり目を実感できた気がします。

ヤマレコはこちら http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-120696.html

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[金峰山

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。