登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
燕岳(1) 2010/10/16
北アルプスの女王と呼ばれる燕岳。
山と渓谷の表紙でその姿を見た時から、いつか行ってみたい憧れの場所となっていました。

ある週末、急な思いつきで夜な夜な車を北へ走らせました。行き先は紅葉の燕岳。
ついに出会いの日がやって来たのです。買ったばかりの一眼を手にして。



今回は、燕岳でもメジャーな初心者向けコースで、高低差は約1,300m。

中房温泉を出発するとさっそく紅葉まっさかりの登山道。
天気も快晴。前回の常念岳の再現かも?と否が応にも期待は高まります。

2010_10_16_0929.jpg

合戦尾根は急騰の連続ですが、思いのほかそれ程辛くありませんでした。
それは明るくて歩きやすく整備されているからかもしれません。初心者・子供でも大丈夫です。

すいすい登って行くと、常念山脈が見え始めます。所々紅葉した山々が鮮やかです。

2010_10_16_0944-2.jpg

紅葉と青い空。

2010_10_16_0952.jpg

ナナカマドの赤が鮮明です。

2010_10_16_1000-2.jpg

あれは大天井岳の稜線ですね。歩いて行くとこの間行ったばかりの常念岳に辿り着きます。

2010_10_16_1011-2.jpg

こんな枯れかかった木もたくましく見えて、絵になります。

2010_10_16_1016.jpg

急登のコース。いくつかのベンチを越えると、合戦小屋に到着。
黒い壁が意外にもおしゃれです。休憩できるベンチと机がたくさんあります。おやつタイム。

2010_10_16_1034-2.jpg

合戦小屋を越えると、こんな感じの道になり、展望が良くなります。
いよいよ稜線まで近づいて来てるのが分かります。

2010_10_16_1063.jpg

そして来ました北アルプスのスター・槍ヶ岳の三角。そこに隠れてるのは分かってるよ。

2010_10_16_1065-2.jpg

大天井岳方面と槍ヶ岳。主役がいると絵になりますね。

2010_10_16_1106-2.jpg

ぐっと寄ってみます。手前の稜線付近は紅葉ピークを過ぎてますが、所々黄色が残ってます。
それにしても槍ヶ岳かっこいい。

2010_10_16_1117.jpg

燕岳から南に伸びる稜線。天国のような場所へ一歩一歩近付いているのでした。

2010_10_16_1146-2.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[燕岳

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/104-b0146fb7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。