登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
燕岳(3) 2010/10/16
燕山荘を出発してすぐ、白い砂の山肌に衝撃を受け立ちすくむ私でした。
そんな感動に浸ってる間もなく次々と絶景が押し寄せます。

振り返ると常念山脈のきれいな稜線が目に入ります。
それはどこまでも続く天空の散歩道のようで。

2010_10_16_1320-2.jpg

歩くたびに不思議な岩々に出くわします。イルカ岩と槍ヶ岳。蛙岩なんてのも。

2010_10_16_1254-2.jpg

燕山荘から表銀座方面。大天井岳と槍ヶ岳が見える。

2010_10_16_1268-2.jpg

燕岳山頂を近くから見上げると自然が創り上げた要塞のようです。

2010_10_16_1295.jpg

奇石を乗り越え、てくてく歩くといつしかまわりに自分よりも高い岩がなくりました。
そこは燕岳山頂。北アルプス北西部の立山連峰を中心とする光景が待っていたのです。

北アルプスの中でも私には縁の遠かった核心部の山々。一望できる展望台に立った感覚。

2010_10_16_1339-2.jpg

右奥手には鹿島槍ヶ岳と白馬岳があるはずでしたが、雲がかかっていました。残念。
右の方から、まずは蓮華岳。

2010_10_16_1386-2.jpg

立派な岩稜の針ノ木岳。

2010_10_16_1389-2.jpg

獅子岳、龍王岳、立山連峰、劔岳。手前にあるのが北燕岳。

2010_10_16_1402-2.jpg

ぎざぎざの劔岳。やっぱりあそこには行かないといけない。
それがいつになるかは分からないけど。呼んでいる気がするのです。

2010_10_16_1361-2.jpg

立山連峰は存在感が一際あります。

2010_10_16_1362-2.jpg

獅子岳、龍王岳、立山連峰。

2010_10_16_1385-2.jpg

こちらも見たこともなかった景色。五色ヶ原、烏帽子岳、龍王岳。

北アルプスと言ってもこれまで目にしていたのはごく一部。
この景色を見て北アルプスの奥深さに改めて気づくのでした。そしていつかは・・・。

2010_10_16_1384-2.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[燕岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/110-b938e6ae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。