登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
燕岳(5) 2010/10/16
北アルプスの景色を堪能したので、そろそろ山頂を後にします。
風が強いので、フリースでじっとしているのも寒い。

気持ちの良い燕山荘への散歩道。白い砂とハイマツの緑と茶色のコントラスト。
そして奇石の数々が登山者の目をを楽しませてくれます。

2010_10_16_1445-2.jpg

空の雲が取れてきて、行きに見た時とまた趣が違って見えます。

2010_10_16_1458-2.jpg

花崗岩の奇石と燕山荘。遠くには常念山脈。何度見ても良い景色。

2010_10_16_1434-2.jpg

燕山荘から右手には、大天井岳までの表銀座ルートが伸びています。

2010_10_16_1474-2.jpg

こういった岩の塊を見るとつい写真に収めたくなります。

2010_10_16_1476-2.jpg

行きに見た白い砂と空のエリア。何度見て不思議。

2010_10_16_1492.jpg

燕山荘に到着。泊まりの人もいれば、日帰りの人もいます。
きっと夕焼けや星空の北アルプスも格別でしょう。またゆっくり来よう!

2010_10_16_1501-2.jpg

ふわっと浮かんだ雲が、パステルカラーに優しい感じで溶け込んでいて。
そして、燕岳の奇石を見たり、白い砂が詰まった登山道を思い思いに歩く人がいる。
遠くには立山連峰がそびえ。お気に入りの写真です。

2010_10_16_1532-2.jpg

一番右がゴリラ岩。この先を歩いて行くとカエル岩があるそうです。
イルカにゴリラに動物園のよう。

2010_10_16_1551-2.jpg

2回目のお昼ごはんを採ろうと燕山荘に行くとイワヒバリがお出迎え。
いや、タイミング的にはサヨウナラかな。

2010_10_16_1534-4.jpg

燕岳は想像していた以上に見るのはもちろん、歩くのが楽しい山でした。
砂の上を歩いたり変わった岩の形を確かめながら歩いたり。

2010_10_16_1565-2.jpg

その姿はどこを切り取っても絵になります。登りも高低差程厳しくない印象。
燕山荘に泊まって常念山脈を歩くのもいいし、表銀座を通って槍ヶ岳へ行くのもいいし。
いつか、緑の濃い夏、雪化粧をした冬か春にもう一度来てみたい山になりました。

おしまい。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:2   trackback:0
[燕岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


comment
こんばんは
こんばんは。twitterからやってきました。
素晴らしい写真ですね~!
どれも絵画のように美しくて…!
私が燕岳で撮った写真とは比べようもなくw
とても同じ場所とは思えませんw
またおじゃましますね^^
2011/09/06 20:29 | URL | edit posted by ゆか
燕岳いいですね!
ゆかさん
返信遅くなりましてごめんなさい。
訪問ありがとうございます~!

燕岳に行った時は天候も秋晴れといった感じでとても恵まれていました。
写真を撮るとどれも絵になる山ですね。
また行きたいなぁってこないだのTV特番でやってたのを見て思いました。
紅葉は山の景色に花を添えますね。
2011/09/09 08:53 | URL | edit posted by nopynopy
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/113-ddf4ca91
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。