登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
白馬三山縦走(1)猿倉から鑓温泉へ
ずっと憧れだった白馬岳。常念山脈から北上しながら後立山連峰を一つ一つ登って最後のご馳走にと
思ってたのですが、突然行ってしまえ!という衝動に駆られ、白馬三山縦走して来ました。



2011年8月6日

前日の晩25時に白馬到着。八方第二駐車場にテントを張って朝を待ちます。
猿倉から雪渓を登って栂池に降りる予定が、現地合流した松本在住の友人が三山縦走したいと
強く希望してたので、時間的に不安半分ですが、その案に乗ることにしました。

朝焼けの白馬三山。昨晩の土砂降りが嘘のような天気。

2011_08_06_9150-2.jpg

白馬鑓ヶ岳と杓子岳。このまま晴れててくれますように。祈るばかり。

2011_08_06_9152-2.jpg

八方からのタクシーで途中見えた不帰の剣。
唐松岳へ縦走すると通ることができます。ちょっと怖い感じ。

2011_08_06_9153.jpg

登り始め快晴!杓子岳?明日待ってろよ~。
私たちはメジャールートである猿倉から大雪渓ではなく、鑓温泉を目指すルートを選びました。
宿泊は稜線にある天狗山荘です。

2011_08_06_9160.jpg

栂池方面(多分)の稜線もきれい。

2011_08_06_9163-2.jpg

いきなりカエルのお出迎え。正直飛び出してびっくり。

2011_08_06_9167.jpg

しばらくすると、噂の白馬岳お花畑コースが始まります。
なるほど!これは凄いの連続。

2011_08_06_9194-3.jpg

まず、ミヤマキンポウゲがいたるところに群生してます。

2011_08_06_9175-2.jpg

蜂も餌に困らないでしょう。

2011_08_06_9184-2.jpg

シナノオトギリ

2011_08_06_9188-2.jpg

ヤマブキショウマ

2011_08_06_9191-2.jpg

ミヤマカラマツ?

2011_08_06_9197-2.jpg

タテヤマウツボグサ

2011_08_06_9200-2.jpg

オタカラコウ

2011_08_06_9210-2.jpg

オオバキボウシ

2011_08_06_9211-2.jpg

晴れてればこんな感じで山と一緒に撮りたかった。

2011_08_06_9213-2.jpg

イワイチョウ

2011_08_06_9218-2.jpg

何だろう?(調査中)

2011_08_06_9219-2.jpg

ニッコウキスゲ

2011_08_06_9220-2.jpg

ゴゼンタチバナ

2011_08_06_9234-2.jpg

ようやく到着したのは小日向のコル。特に何にもありません。

2011_08_06_9235-2.jpg

この池があるくらい。蚊がたくさんいたので、さっさとスルーします。

P1030980-3.jpg

長い長い巻き道。この日は鑓温泉の更に上の稜線まで出る必要があります。
視界も悪くなりガスってきたので天気も気になります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

白馬三山縦走(1)猿倉から鑓温泉へ
白馬三山縦走(2)白馬鑓温泉への道
白馬三山縦走(3)白馬鑓温泉から天狗山荘へ~剱岳と対面
白馬三山縦走(4)白馬鑓ヶ岳と夜明け
白馬三山縦走(5)朝焼けの剱岳と後立山連峰
白馬三山縦走(6)鑓ヶ岳から杓子岳
白馬三山縦走(7)白馬岳から三国境
白馬三山縦走(8)小蓮華山~白馬大池
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:2   trackback:0
[白馬岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


comment
こんにちは。kiyopom77です。
ブログにお邪魔させてくださいね。

白馬三山の縦走は素晴らしいお天気での出発だったのですね。青空が眩しいです。樹林帯の道もお花畑ルートだと楽しく歩けますね。
私は大雪渓を登ったので、鑓温泉への分岐をいったいどんな道なんだろうなぁ~と気になりつつ通り過ぎたのを覚えています。

ブログを通じて一緒に登ってみたいと思います♪
2011/09/10 15:33 | URL | edit posted by kiyopom77
訪問ありがとうございます
kiyopom77さん こんにちは。
訪問ありがとうございます!

三山縦走の当日は好天スタートでした。その後だんだんガスってしまったのですが、
それでもこの山行が良かったと言えるレベルになりました。

鑓温泉は雪渓ルートと違って地味で花もあまり期待できないと思ってたのですが、
実際は違って咲き乱れてました。感動そのものですね。
まだまだ続きますので一緒に鑓温泉ルート登山お楽しみ下さいませ~!
2011/09/13 12:29 | URL | edit posted by nopynopy
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/139-5cc51c94
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。