登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
白馬三山縦走(2)白馬鑓温泉への道
2011年8月6日

白馬岳の続き(2)引き続き白馬鑓温泉を目指して長い長い道のり。
小日向のコルを過ぎるとこんな湿原があったりします。

2011_08_06_9238-3.jpg

相変わらず花も咲き乱れています。クルマユリ。

2011_08_06_9241-2.jpg

そして開けた場所に出たと思ったらガスガス。

2011_08_06_9244-2.jpg

稜線は見えません。ただ、緑の深い森が見えるのでした。

2011_08_06_9251-2.jpg

さっき通りすぎた小日向のコルはあのあたり。

2011_08_06_9253-2.jpg

ここから雨が本降りになってきたので、一眼はザックへ。
友人の写真があったので助かります。雪渓だ!

P1030998-2.jpg

いくつもの小さな雪渓を渡ることになります。遠くから見ると結構危険そうに見えるけど、
近づくとそうでもないです。涼しくて気持ちいい。

P1040002-2.jpg

レインコート装着フル装備にした私。

P1040011-2.jpg

増水したら渡るのが危険そうな橋を越え。

P1040029-2.jpg

比較的大きい雪渓に出ました。

2011_08_06_9264-2.jpg

アイゼンは付けなくても歩けます。岩がゴロゴロ転がっていてここも大雪渓みたいに
危ないことがあるのかなと頭がよぎったりして。

2011_08_06_9267-2.jpg

雪渓って結構汚いんだなぁって思ったり。
風が吹くと天然クーラーみたいに冷風が吹いて気持ちよかったり。

2011_08_06_9282-2.jpg

雪渓脇には植物があって登山者を励ましてくれます。ノウゴウイチゴ。

2011_08_06_9311-2.jpg

雪渓がばっくり割れてて、沢が見えてます。うーんこれは落ちたら危なそう。

2011_08_06_9316-2.jpg

一部ヒヤリとする場所をすり抜けます。木の橋はグラグラしてた。

2011_08_06_9327-2.jpg

雪渓も傾斜が出てきました。いよいよ鑓温泉に近づいている雰囲気。

2011_08_06_9342-2.jpg

急坂で私はバテバテ。
生きも絶え絶えといった感じで白馬鑓温泉の建物を発見します(左上)。

2011_08_06_9360-2.jpg

ああ、あれが白馬鑓温泉なのか。雨も強くなってるし、いっそ温泉に泊まりたいと露天に入る図を妄想。
でも、近そうで遠いのが山のあるある。あとちょっと、がんばれ。

2011_08_06_9361-2.jpg

こんな花も応援。コウゾリナ。

2011_08_06_9365-2.jpg

ついに!到着しました白馬鑓温泉。
先行の方々は露天風呂で素っ裸仁王立ちしてこちらを見ていました。それいいね兄さん!

P1040035-2.jpg

うちらは足湯で一休み~。そしてお昼。まだまだ一日目の登山は終わらないのでした。

P1040033-3.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

白馬三山縦走(1)猿倉から鑓温泉へ
白馬三山縦走(2)白馬鑓温泉への道
白馬三山縦走(3)白馬鑓温泉から天狗山荘へ~剱岳と対面
白馬三山縦走(4)白馬鑓ヶ岳と夜明け
白馬三山縦走(5)朝焼けの剱岳と後立山連峰
白馬三山縦走(6)鑓ヶ岳から杓子岳
白馬三山縦走(7)白馬岳から三国境
白馬三山縦走(8)小蓮華山~白馬大池
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:2   trackback:0
[白馬岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


comment
こんにちは。

ガス、来ちゃいましたかぁ。
しかも雨も本降り・・・
花に元気をもらい、緑に癒され、雪渓の涼風のご褒美付きでテンション急降下せずに歩けそうですね!

ふむふむ、意外にも雪渓歩きの多いルートみたいですね。
花が咲き乱れていたり、緑の深い森があったり、雪渓があったり。もしかしたら大雪渓より面白いかも?!


あっ。鑓温泉って濁り湯なんですね!いいなぁ。

最後のひとフレーズが気になります~なにが起きるのかな?


2011/09/13 17:02 | URL | edit posted by kiyopom77
kiyopom77さん
こんにちは。雨も本降り。急騰鎖場はでの渋滞。轟く雷。
試練は待ち受けてました。続き(3)をどうぞ~。

鑓温泉ってにごり湯でした。
あったまりましたよ。
確かに大雪渓よりも変化に富んでいるかもしれません。
って実際行って確かめないと・・・。来年かなぁ。
2011/09/14 11:38 | URL | edit posted by nopynopy
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/140-95a761e9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。