登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
白馬三山縦走(6)鑓ヶ岳から杓子岳
白馬三山縦走の続き。鑓ヶ岳山頂での朝食を終えると次は杓子岳を目指します。
後立山連峰の山々に別れを告げます。
手前から、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳。その右奥にはうっすら大天井岳、前穂高岳。

2011_08_07_9653-2.jpg

白馬岳が見えたのはほんのわずかの時間だけでした。
ご飯を食べ終わると雲の中に隠れてしまいます。
大きな建物がある。あれが白馬山荘かぁ。よくあんなもの建てたよね。

2011_08_07_9657-2.jpg

手前にはこれから行く杓子岳が見えます。スパッとナイフで切ったような形。
見るからに急なのがわかります。
白馬岳の右手の稜線を歩いて少し突き出た部分が小蓮華山。今日は楽しい稜線歩きになりそう。

2011_08_07_9662-2.jpg

さらに稜線を歩くと、白馬大池があり、栂池自然園があります。
写真に見えてる稜線がこれから歩くルート。右のほうには栂池の建物が見えます。
今日は長いルート。コースタイムでは9-10時間だったかな。

2011_08_07_9664-2.jpg

鑓ヶ岳と杓子岳の間で雷鳥に出会いました。
雷鳥を見たのは去年の常念岳以来。いつ見ても感動です。

2011_08_07_9692-2.jpg

愛くるしい姿ですが、私たちにやや警戒してる様子。
子供を7-8羽連れてるお母さんでした。なるほど。みんな無事大きくなれよ~。

2011_08_07_9700-2.jpg

今降りてきた白馬鑓ヶ岳。全体的になだらかな山でした。
登りも下りも意外ときつくなくて、余裕じゃんって昨日と打って変わって勝ち誇った顔してたに違いない。私。

2011_08_07_9713-2.jpg

白馬三山の北斜面にはたくさんの雪田が広がります。
この雪渓、雪田の存在が白馬岳の豊富な高山植物にとって欠かせないってNHK日本の名峰で何度も見ました。

2011_08_07_9716-2.jpg

イワツメクサ。

shorouma25d445.jpg

高山植物の女王コマクサ。

2011_08_07_9722-2.jpg

杓子岳は鑓ヶ岳と違って急な傾斜です。息が上がるのが分かります。
これはようやく稜線に出たところ。写真の通り、斜面の確度が結構きついです。

2011_08_07_9726-2.jpg

稜線に出てからしばらくこんな感じ。右側の崖は落ちるとやばい感じ。風で飛ばされないように。
気づくと山頂らしき標識が!

2011_08_07_9733-2.jpg

特に留まることはなく、すぐ下山しました。すぐに視界が開けます。
雪田と緑の草原のコントラストがきれいでした。

2011_08_07_9738-2.jpg

白馬岳ってこんな雪田とお花のイメージですが、ちょっとガスってて残念。
でも昨日の雨よりはましですね。

2011_08_07_9741-2.jpg

杓子岳からはしばらく下ります。
またすぐ登るんだよなあって心の中だけでぼやきながら下ります。

2011_08_07_9746-2.jpg

杓子岳から降りてきた道がこれ。長い長い下りでした。
でも遠くから見ると、緑の山の稜線を細い登山道が貫いていて、何だかきれいです。

2011_08_07_9760-2.jpg

杓子岳を降りると右手白馬方面には大雪渓が!
小さな登山者が列を作ってヒイヒイ言いながら登ってるのが見えます。

杓子岳が崩壊して岩が雪渓にごろっと落ちる(そして事故が多発)って位置関係がよく理解できました。
猿倉から大雪渓も歩いてみたかったなあ。それはまたいつか。

2011_08_07_9763-2.jpg

振り返ると今登った杓子岳が全景を現そうとしています。
ガスってるのは山頂付近だけなんだ。惜しい。

2011_08_07_9767-2.jpg

気になったのでしばらく歩いて振り返ると、杓子岳の山頂が遂に姿を現したのでした。

2011_08_07_9783-2.jpg

同じ白馬三山でも鑓ヶ岳と杓子岳は全然特徴が違ってました。

鑓ヶ岳は白い山肌でなだらかな印象。鑓という程尖ってない。
杓子岳は山頂付近が平らに切り取られたような鋭い角度。でも遠くから見ると形が良い。

できれば白馬岳からこの2つの山の重なる景色を見たいなあ。
さあ、次はいよいよ白馬岳を目指します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

白馬三山縦走(1)猿倉から鑓温泉へ
白馬三山縦走(2)白馬鑓温泉への道
白馬三山縦走(3)白馬鑓温泉から天狗山荘へ~剱岳と対面
白馬三山縦走(4)白馬鑓ヶ岳と夜明け
白馬三山縦走(5)朝焼けの剱岳と後立山連峰
白馬三山縦走(6)鑓ヶ岳から杓子岳
白馬三山縦走(7)白馬岳から三国境
白馬三山縦走(8)小蓮華山~白馬大池
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[白馬岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/144-8a6f008c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。