登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
いよいよ宝剣岳へ登ります。目指すはあのピーク。

2011_09_18_9999_356.jpg

岩が空に向かって突き出てます。

2011_09_18_9999_352.jpg

違った角度から。緑の宝剣岳。

2011_09_18_9999_366.jpg

さあ向かいます。あれ!誰か先端の岩に立ってる!三歩ポーズやってる!

2011_09_18_9999_375.jpg

天狗岩も見えてきました。本当に人の横顔みたい。

2011_09_18_9999_377.jpg

振り返るとさっき歩いた伊那前岳方面。

2011_09_18_9999_392.jpg

そして姿を見せてくれた木曽御嶽山。あちらを登るか迷ったんだよね。
時間他の都合で近場手軽な木曽駒ヶ岳にしました。

2011_09_18_9999_403.jpg

存在感が半端ではない御嶽山の雄姿。

2011_09_18_9999_451.jpg

たくさんの人が宝剣岳の頂上を目指します。
行き交う登山者を交通整理する方も待機してました。軽装登山者も多いし事故になりかねませんからね。

2011_09_18_9999_460.jpg

中岳と駒ヶ岳。左に小さく御嶽山。

2011_09_18_9999_462.jpg

駒ヶ岳からの稜線と御嶽山。真ん中の山は木曽前岳かな?

2011_09_18_9999_466.jpg

鎖場をいくつか乗り越えて、到着しました。宝剣岳の山頂。
ちっちゃな祠もありました。これを探すのも私の楽しみ(神社好き)。

2011_09_18_9999_520.jpg

宝剣岳2,931m。意外とかわいい標識。

2011_09_18_9999_505.jpg

さっき誰かが立ってたのはこの岩。さすがに怖いよね。
友達いたらノリで登ったかも?

2011_09_18_9999_491.jpg

千畳敷カール側を見下ろすと、ほぼ遮るものなく、垂直に滑落できるのを確認しました(顔こわばる)。

2011_09_18_9999_522.jpg

伊那前岳。その奥に八ヶ岳と南アルプスと富士山。

2011_09_18_9999_510.jpg

伊那前岳の稜線は両側が崖になっていて、細い登山道を歩くのが気持ち良かったです。
冬は狭い登山道が危険そう。

2011_09_18_9999_502.jpg

中央アルプスの名峰、空木岳に目を向けると、そこまで伸びる稜線が私を誘っていました。
宝剣岳から順に、檜尾岳、熊沢岳、東川岳、そして空木岳。
よーし次はあそこを歩きたい!

2011_09_18_9999_536.jpg

右に目をやると、三沢岳があります。良い形。
その右に見えるのは木曽の山々。山深いところですね。

2011_09_18_9999_541.jpg

次々登山者が登ってくるので、山頂でゆっくりはしてられません。
次は下り。慎重に鎖を握り締めながら。足を滑らすとまっさかさま(怖)。

2011_09_18_9999_565.jpg

といっても歩いてる時はそんな怖くなくて、景色を楽しみながら降りてきました。
御嶽山をチラ見しながらの下山です。

秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(1)千畳敷から稜線まで
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(2)伊那前岳への稜線歩き
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(3)宝剣岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(4)宝剣岳から駒ケ岳へ
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(5)駒ケ岳山頂
秋の気配漂う木曽駒ヶ岳(6)駒ケ岳から下山

ボタン押して応援お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[木曽駒ヶ岳

thema:登山・ハイキング - genre:旅行


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/149-8c0c6ee4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。