登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
筑波山神社
GW初日、筑波山に登山に行ってきました。
高速道は空いてて、すいすい走れましたよ。{/cars_red/}

最初に筑波山神社に立ち寄りました。
関東に人が住み始めた頃から、筑波山は信仰の対象となっていたようで、
何と3000年近い歴史がある由緒正しい神社(山)なのだそうです。



最近気づいたのですが、登山に行くのは大抵は神社参りも兼ねるんですよね。
大昔から山は日本人にとって信仰の対象でしたので。
ってことで私の最近の趣味とは一石二鳥だということになります^^



この門はめずらしくて、左右にヤマトタケルとかの神様の像が
飾られていました。お寺の仁王門みたいですね。
ヤマトタケルは東征の際にここに立ち寄ったと言う伝説があります。



筑波山神社は、「筑波山」をご神体としていて、
ご祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冊尊(いざなみのみこと)
といった神様が祀られています。

この男女の神様はたくさんの神様を生んだという国生み神話があります。
いわば日本人にとっての祖神ですね。



巨大で立派な作りの拝殿ですね。
本殿は山頂にあります。

スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[神社

thema:神社めぐり - genre:旅行


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/24-372d8cb4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。