登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
北アルプス-穂高岳登山(2)
穂高岳登山2日目。
朝一番にご来光を眺めました。ダークブルーから紫、ピンクと
変化していく空がきれいでした。



6時に山荘を出発。いきなりの急な岩斜面が続きます。
はしご、くさりの連続。神経使います・・・。
そして奥穂高とは反対方面に姿を現した槍ヶ岳。



切り立った岩嶺。恐ろしい~。そして奥穂高岳山頂に到着!!
穂高神社の嶺宮がありました。

神話では穂高見神(ほたかみのかみ)が降臨したとされる地です。
海の神様で、航海術に長けた安曇族の祭神の御子とも言われています。

北九州から出た安曇族とのつながりって興味深いです。
長野県と北九州との古代の関係をあれこれ想像し始めると止まらない私です^^

 

すんばらしい景色です。
これを見るために登ってきました。富士山も見えます。



上高地と乗鞍岳方面。



帰りのルートは非常に危険な急坂でした。
重太郎新道というところ。
少し前を行くグループで滑落事故がありヘリが来ました。

あらためて今回の登山が死と隣り合わせだったことを思い知りました。
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[穂高岳

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/3-ba0a78cd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。