登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
房総の旅 - 安房神社
GW中に千葉の房総半島に遊びに行ってきました。
どこも混むだろうと言うことで、神社めぐりに結局なりました^^;

安房神社は房総半島の先っちょ。静かな山の中にありました。
とても雰囲気の良い場所です。白い鳥居は神聖さを感じますね。



安房(アワ)という呼び名は、古くは大和王国を作った
第一代神武天皇に使えていた天富命(アメノトミノミコト)が
四国(阿波)から忌部一族を率いて船で房総半島に渡って来て、
この土地を安房と名づけたのが由来なのだそうです。

阿波と安房(アワ)。なるほどなるほど、つながります。
つまり今の房総のご先祖は四国と深いつながりがあるんですね。



境内は緑が多くて拝殿などの配置も趣があります。
最近見た神社の中でもかなり気に入った場所になりました。



この神社の裏手に弥生時代あたりと言われる遺跡が見つかっています。
当日は発掘調査をちょうど進めているところでした。

海を渡った四国の一族が南房総を開拓したことを想像すると
とても面白いですし、今でもその一族の祖先が2,000年近くも
祀られ続けているって凄い歴史の深さですね。

スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[神社

thema:神社めぐり - genre:旅行


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/33-a96f0180
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。