登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
お伊勢参り(1)二見輿玉神社
先日お伊勢参りに行ってきましたので神社ネタ更新します。
早朝に横浜を出発して、東名は順調でしたが、
三重に入ってから渋滞。だいたい5時間半の走行となりました。

まずは伊勢詣のしきたりに従って二見輿玉神社に行って身を清めます。
本来は禊するために、昔の人々は海に入ったのだそうです。



御祭神の猿田彦大神。天孫降臨でニニギノミコトを導いた、導きの神様。
そのお使いの蛙がいたるところでお出迎え。
さっそくその奥には二見ヶ浦の明所夫婦岩が見えてきます。



蛙についての説明書き。無事かえれますように。



こちらが拝殿。うーむ逆光+曇でいまいちな写真が多いですねぇ。。
でも夫婦岩と神社の対比は面白い構図です。



そして夫婦岩です。このしめ縄張るのは大変でしょうね。
小さな鳥居がかわいいです。



夫婦岩に向かって遥拝所があります。
そして「日の神」との文字が。太陽信仰との関連を感じますね。
「皇居」というのはいわゆる今上天皇のおわすところ?



やや唐突感のある天の岩屋。朱色が鮮やか。
あのふくよかな巫女様はアメノウズメ?それとも天照大御神?



穏やかな海に心が清められます。
古代の人々はこの海を見て何を感じたのでしょうか。
海の恵み。海神竜神の潜む海。太陽信仰・・・。

 

境内社の竜宮社。御祭神は、竜宮大神と大綿津見神。
江戸時代に大水害があり、竜宮様を勧請したのが起源だそうです。



入り口付近にあったさざれ石。
何故こんなところに?ですが、
ゴツゴツしていて、ああこれがさざれ石なんだと思いました。



お楽しみの伊勢うどんと穴子丼。
穴子は香ばしくておいしかったです。
伊勢うどんも色ほど濃くないしいいです。ちょっとくせになりそう。



続いて外宮に向かいます。

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[神社

thema:神社めぐり - genre:旅行


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/52-6dee03f5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。