登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
スイスアルプス ツェルマット4
ゴルナーグラート 3089m – ヴァリス – Gornergrat - Wallis

6月21日
ゴルナーグラート(13:00) → ローテンボーデン → リッフェルベルク(15:00)

ゴルナーグラートからの下山の道は、グリンデルワルトの様に草原を歩くというよりは、がれき道といった印象でした。単純にトレッキンだけであれば、グリンデルワルトの方が上だと思います。ここは何と言っても、マッターホルンを見るためのルートと言えそうです。

DSCF2553.jpg
ゴルナーグラートからローテンボーテンまでのトレッキングコース

DSCF2557.jpg
マッターホルンに向かって続く道。

途中のリッフェルゼーは、逆さマッターホルンで有名なのですが、ここで昼食をとりました。
これぞスイス!この景色を写真に収めたかったのです。

DSCF2560-2.jpg

絵になる登山列車です。

DSCF2554.jpg
登山列車 (GGB)

マッターホルンだけでなく、他の山々もアルプスのイメージそのもの。
こんなトレッキングができて贅沢です。

DSCF2564.jpg

どこまでも雄大な景色が広がります。

DSCF2565-2.jpg
登山列車の駅から駅まではトレッキングコースが平行して走っている

リッフェルベルク(15:00) → ツェルマット(15:40)

ゴルナーグラートからの下山で完全に右膝をやられました。グリンデルワルトの初日に無理をしたのがここに来て響いてきました。右膝の痛みが激しくなっていたので、ツェルマットの薬局へ行きサロンパスとサポータを手に入れました。「Like a サロンパス」で通じました(笑)。これでなんとか翌日のマッターホルン登山も行けそうです。夕方からの行動は次の通りでした。

16:30 ホテルで読書
18:00 マクドナルド
20:00 夕食、持参のインスタントカツ丼などで済ませる
21:30 夕焼けのマッターホルンを撮影しようとするが、前日ほど条件が良くなかった

さていよいよマッターホルン登山です。
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[マッターホルン

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/59-c1e02003
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。