登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
富士山(1) 2010/8/20-21
夏の登山続いて富士山です。

大学の時以来だから15年位経ってます。
昨今のブームで様変わりしている様子を確かめに行ってきました。
よく聞く渋滞は何としても避けるべく、事前にヤマレコ等を調べました。

富士吉田口五合目に到着したのは夕方16時半。
駐車場は入替りの時間なのか、入り口で渋滞2kmと言われたもののすんなり五合目駐車場に入れました。



19:15吉田口五合目-23:20八合目-23:50本八合目-3:00山頂

爆発カレーを食べて仮眠を取って高度に体を慣らします。
出発は19時過ぎ。月明かりに照らされた登山道をゆっくりと進みます。
目立ったのは外国人登山者。個人グループではかなり多かったです。
Tシャツ短パンスニーカーの猛者にもお目にかかれました。

渋滞を警戒して、19時過ぎに登山開始。
やや曇りという天気予報で心配されましたが、だんだんと雲が取れて富士山の山容が姿を
表すまでになりました。夜の星空見れるかな。

P1140284.jpg

気温も涼しいので快適に高度を上げていきます。

7合目を過ぎる頃には雲も晴れて満点の星空が広がります。
8合目を過ぎると、天の川も見え教科書の星図のようです。
私はちょくちょく足を止めて見入っていました。
富士山に星を見に行く。これだけで登る価値がありますね。

途中山小屋でゆっくり休みながら、あまり早く着き過ぎないように時間調整をします。
ちなみに山小屋には一人一品15分ルールがあります。山頂に到着したのは3時。

P1140322.jpg P1140324.jpg

私たちが想定したとおり、渋滞に全くはまらない快適な登山となりました。
やっぱり早いスタートが吉みたいですね。あったまりました。さて頂上へ。

P1140334.jpg

頂上での待ち時間がちょっと辛かったです。
寒いの何の。動いている時はある程度あったまりますが、動きが止まると急激に体が
冷えてきます。加えて強い風が吹くのが頂上。

それでも夜明け前後の景色は表現し難い素晴らしいものでした。

P1140339.jpg

息を飲む瞬間。

P1140346.jpg

ヘッドライトの光の列も見えます。

P1140358.jpg

もうすぐ日の出。遠くには雲海から頭を出す山並みが。

P1140364.jpg

シャッターチャンスを待つ人々。

P1140374.jpg

だんだん明るくなります。

P1140385.jpg

山頂へ急ぐ人の列。

P1140400.jpg

そしてその瞬間はやって来ました。

P1140404.jpg

太陽が冷え切った私の体をあたためてくれているのがはっきり分かります。

P1140409.jpg

来ました。ご来光。色んな思いを込めて。

P1140413.jpg

赤く染まる山頂。

P1140419.jpg

さあイベントが終わった。人々が動き出します。凄い人の数。
こんなにいたんだ。

P1140422.jpg

お鉢巡りにスタートです。でも体に異変が。。。
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[富士山

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/83-9c385337
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。