登山の日記。野鳥や星空もやります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by nopynopy
 
[スポンサー広告
常念岳(1) 2010/9/11
憧れだった北アルプス常念岳~蝶ヶ岳の縦走に行ってきました。
今年行きたいと考えていた山は、仙丈ヶ岳、常念岳、燕岳でした。
その第二弾ということになります。蝶ヶ岳への縦走はヤマレコの影響。時間次第で行ってしまいます。

夜行日帰りで思い切って一人車を走らせて行きました。
これが私に取っては大きな転換点。北アルプスがぐっと近くなる山行になるのでした。



まずは前常念岳まで。 5:20三股駐車場-5:35三股-10:00前常念岳

三股駐車場に停めて少し仮眠。5時過ぎに出発しました。
コースタイムだと三股から常念岳山頂まで高低差1,500m、6時間半。
なかなか時間的にも体力的にも厳しいです。

しばらくは急坂の森の中をひたすら登ります。
考えれば富士山の高低差に近いし(汗)。足に応えますが天気の良さが元気をくれるのでした。

途中ガサガサすると思ったら大きな獣のおしりが見えて、遂に熊遭遇かとびびりまくるのでした。
ここが一人山行の心細いところ。他の登山者の方と合流すると、しばらく足止めを食います。
すると子猿がひょこひょこ歩くのが見えて、何だ猿の群れかということで事無きを得ます。

最初に目指すのがあそこ。前常念岳。

P1140734.jpg

苦しい急坂を越えると少し傾斜が緩やかな見通しの良い稜線歩きに。
稜線に抜けると素晴らしい景色が見え始めます。

P1140737.jpg

遠く富士山を中心に素晴らしい景色が広がるのでした。

P1140781.jpg

待望の待望の雷鳥とのご対面。感動でした。親子です。

P1140801.jpg

P1140811.jpg

穂高連峰の頭も見え始めます。

P1140796.jpg

山頂付近は大きな奇石がたくさん。

P1140820.jpg

どーんと見えてきました。穂高連峰。

P1140833.jpg

どういう角度で見ても絵になります。

P1140838.jpg

振り返ると富士山を中心に景色が開けます。
八ヶ岳、南アルプスも並んでる。何と幸運な日に常念に登ったのでしょう!!

P1140844.jpg

穂高を何度もチラ見。かなりモチベーションの維持に貢献しました。この景色。

P1140859.jpg

そして前常念岳に到着。石室と言われる避難小屋があります。
ここから真っ青の快晴の中、楽しい稜線歩きが始まるのでした。

P1140873.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by nopynopy
comment:0   trackback:0
[常念岳

thema:トレッキング - genre:趣味・実用


comment
comment posting














 

trackback URL
http://nopynopy.blog111.fc2.com/tb.php/88-7f6e6b85
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。